盲導犬について知ろう!~① ハーネスとコート~

管理人
盲導犬やパピーウォーカーにまつわる「あれってどういうこと?」を調べました!
素朴な疑問を解決するシリーズです。

お仕事スタート!盲導犬の《ハーネス》

皆さんもご覧になったことがあると思いますが、盲導犬が体につけている白い胴輪を『ハーネス』といいます。
盲導犬ユーザーは、ハーネスを通して盲導犬の動きが伝わり、安全に歩くことができます。
また、ハーネスを装着すると盲導犬は“仕事開始”を意識します。

大切な仕事道具《ハーネスバッグ》

さて、そのハーネスがファスナー付きのバッグになっているのはご存知でしたか?
小さなリュックを背負っているように見えますが、ただのバックではありません。
中には、「盲導犬」という表示・認定番号・認定年月日・認定を行った指定法人が明記されたカードが入っています。その他盲導犬の健康管理手帳や犬の鑑札など、盲導犬にまつわる品を携帯しています。
ハーネスは、盲導犬ユーザーを導く以外にも大切な道具であるということです。

エチケットのための《盲導犬コート》

そして、盲導犬が服を着て歩いているのを目にしたことはありますか?
服を着ていることにもきちんとした理由があります。
レトリバーは毛が抜けやすいため、盲導犬ユーザーが自身や周りの人の服に毛が着くことに配慮して、また乗り物や建物内に入りますので、抜け毛が落ちるのを少しでも防ぐために、犬用のコートを着せています。
雨の日は泥はねで汚れないようにするために、犬用のレインコートを着せることもあります。

身体障害者補助犬法では、盲導犬ユーザーに対し盲導犬の適切な管理が義務付けられています。そのため、盲導犬ユーザーは毎日盲導犬をブラッシングしたり、月に1~2度シャンプーをしたりして、なるべく毛が落ちないようにしっかりと手入れをしています。

管理人
知らないと誤解してしまうこともあると思いますが、盲導犬が身につけているものには、きちんとした理由や目的があることを皆さんに知って頂けたらと思います。

コチラも参考にご覧ください。
http://www.moudouken.org/about-guide-dog/qa/#qa2
https://www.moudouken.net/knowledge/
http://www.h-guidedog.org/dog/guidedog/

\いいね、待ってます!/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。