盲導犬と歩行体験、触れ合い通じ役割学ぶ(宮城県)

東北地方の河北新報の記事です。

小学校で日本盲導犬協会仙台訓練センターの職員らによる「盲導犬学校キャラバン」が行われ、盲導犬の役割や思いやりの大切さを学びました。

実際に盲導犬とふれあい、体験し、理解を深めてもらう盲導犬学校キャラバン。

各協会でも行われています。

もっと多くの学校で行われるようになり、子供の頃から盲導犬への理解を深めていけるようになるといいと思います。

記事はこちら


\いいね、待ってます!/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。