8歳から夢見た盲導犬との生活(nifty)

niftyニュースの記事です。

生まれたときから全盲だった文さんが盲導犬と初めて関わったのは、8歳。

そのときから、私は将来必ず犬と歩く!と決め、18歳になり歩行指導合宿へ。

それから30年間で4頭の盲導犬と暮らして来ました。

文さんと盲導犬との出会いから、学生生活や育児生活をサポートしてくれた盲導犬との生活を紹介します。

記事はこちら

\いいね、待ってます!/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。