ボディケアその②お風呂編

犬をお風呂に入れるのは大変と感じることはありませんか?

どのくらいの頻度で入れてあげればいいの?
犬が気持ちいいと感じるシャワーの温度って・・・?

犬の皮膚は、人よりもデリケートなため、基本的には多くても2週間に1回のシャンプーで十分です。
シャンプーのし過ぎは、乾燥の原因となるので気をつけましょう。

お風呂の際に気をつけたいのが、シャワーやお風呂の温度。

人間の平均体温が36〜37に対して、犬の平均体温37.5~39.2度とちょっと高め。
お湯の温度は熱すぎず、冷たすぎない37~38度くらいの温度が適温と言われています。
頭からかけると、びっくりしてお風呂が嫌いになってしまうことも。
最初にお尻から流していき、徐々に頭に向かって流すようにしましょう。

シャワーのあと、濡れたままの状態だと、皮膚病になってしまうため、必ずドライヤーをかけてあげましょう。
まず、ドライヤーの前に、しっかりタオルドライします。
犬は顔に直接風が当たるのを嫌うので、当たらないように角度に注意しましょう。
ドライヤーの熱にも注意が必要で、30cm以上はなして、温風と冷風を交互に切り替えてかけると、熱くなりすぎるのを防ぐことができます。

大型犬だと、お家のお風呂だと場所が…と悩む方もいらっしゃるかもしれませんが、大型ホームセンターやドッグランなどで、洗える場所を貸してもらえることがあります。(セルフウォッシュなど)
実際のトリミングサロンで使用しているような道具や、大きなシンクが使え、お値段も30分500円程度なので、オススメですよ。

\いいね、待ってます!/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。