「犬と暮らせる特養」開設へ(愛知県)

朝日新聞デジタルの記事です。

盲導犬を育成する中部盲導犬協会が、愛知県新城市に犬と一緒に暮らせる特別養護老人ホーム(特養)を開設します。

「施設に入るから、もう盲導犬と一緒に暮らせない」と視覚障害者からの声が寄せられており、盲導犬と一緒に入所できる施設を計画しました。

引退した盲導犬が余生を過ごす「老犬ホーム」も併設し、4月1日にオープンします。

老犬ホームには、ドッグランスペースや屋外に犬用の温泉も作られたそうです。

記事はこちら

 

\いいね、待ってます!/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。