躾でこれは参った!ということと、解決法を教えて下さい。

我が家の最初の難関は、やっぱり『トイレ』。
シートでできるように繁殖犬ボランティアさんが躾けてくださっていたのに、ウチに来た途端リセットされちゃいました。

部屋中シートだらけにしても、シートじゃないところを探してそこへする…というお利口さ(笑)
結局キッチンペーパー&消臭スプレーを手放さず待機している時期もありました。
自宅敷地内(外)でできるようになるまで、ひたすら耐えました…。

\いいね、待ってます!/

3 件のコメント

  • わたしが飼育で一番困惑したのは散歩時の飛びつきでした。時期はちょうど乳歯から永久歯に生え変わる4ヶ月から5ヶ月位の時だったでしょうか。普通に散歩している途中で突然狂ったようにクルクル回ったり、叱ると逆ギレしたように飛びついてきて、飼育初心者だったのでもうどうしたらいいのか分からず、道路の真ん中で落ち着いてくれるのを待つしか術が無くて。
    結局協会に相談し、プロのご指導を仰ぎました。解決方法は「道路で暴れちゃダメ!」と毅然と叱ることでした。その後も何度かは暴れましたが、道路で暴れるのは危ないし、人の迷惑にもなるので、「これはダメ!」と小さいうちにビシーっと叱りつけた結果、しばらくしてそんなこともしなくなりました。

    • あぁありましたね…暴れ馬…
      あれは体力的にも精神的にもやられましたね。
      トイレよりも大変だったかもしれません!

      我が家の解決方法は、ひたすらリードを短く持って自由を与えないのが効果的でした。
      あとは時間が解決してくれるのを待つしかなかったですよね…。

  • 我が家のパピー君は我が家に来てしばらくの間はクレート(人間が入れるほどの、かなり大きなサイズ)で普段過ごして、数時間毎に外に出て遊んだりトイレするというスタイルで過ごしていたので、トイレは「クレートから出たら、すぐする」ようにおのずとなり、管理しやすかったです。
    その後大きくなって、普段はリビングで放し飼い、寝る時だけクレートという生活スタイルに変わり、トイレの間隔ものびてからは、家では殆どトイレをしなくなりました。晴れている日は散歩の時にするので良いのですが、雨の日はいくらコマンドを出してもしてくれず、すごく苦労します。これは未だに解決出来ず、これから梅雨の季節なのに参ったなあと・・・

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。