盲導犬の訓練について 命を預かる大切なお仕事

T-SITEの記事です。

盲導犬は、目の不自由な方が安全に歩けるように、障害物をよけるなどの補助を行う「補助犬」の一種です。視覚に障害をもつ方が外出する際に、ハーネスを通して誘導するという、人の命を預かる重要な任務が課せられています。

では、盲導犬になるためには、どのような訓練が行なわれているかご存じですか?

盲導犬候補が訓練センターでトレーニングを受け、視覚に障害をもつ方に引き渡されるまでが掲載されております。

ぜひご覧ください。

記事はコチラ

http://top.tsite.jp/news/pet/o/38148394/index

\いいね、待ってます!/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。