【日本盲導犬協会】ウィークエンドパピーウォーカー募集(パピネス)

パピネスでは、島根あさひ社会復帰促進センターで行われている受刑者が盲導犬候補のパピーを育てる『盲導犬候補のパピー育成プログラム』(島根あさひ盲導犬育成プロジェクト)に協力しています。

このプロジェクトは、受刑者が盲導犬候補のパピーを育成する、という日本初の試みです。

2009年よりスタートしたこの取り組みにより12頭の盲導犬が育成され、来期で10年を迎え、第10期は2018年3月よりスタートする予定でおります。

この取り組みにご理解とご協力いただけるウィークエンドパピーウォーカーのご家族を募集しております。

ウィークエンドパピーウォーカーの活動条件

① 移動手段として車をお持ちであること

② 約2ヶ月に1回、島根あさひ訓練センターで開催されるレクチャーへの参加をお願いしています

③ 室内飼育ができること

④ 留守にする時間が少ない

⑤ 犬のしつけに対し、家族全員で参加していただく(一人暮らし不可)

⑥ 現在、犬の飼育を行っていない方

⑦ 集合住宅にお住まいの方は管理側から承諾が得られている場合に限ります。

⑧ 浜田市/広島市にお住まいで、毎週月曜日の朝と金曜日の午後に、島根あさひ訓練センターまでパピーの送迎が可能な方。又は中国自動車道:千代田IC,山陽自動車道:広島西風新都IC近辺まで送迎が可能な方。

募集家族数

3家族

募集期間

10月末日まで

 

詳細やお申し込み等は下記協会ホームページをご覧下さい。

http://www.moudouken.net/center/shimane/news/article/0_news_41.php

\いいね、待ってます!/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。