盲導犬理解を求め、高校生呼びかけ(仙台)

仙台西高などの25名の生徒と、仙台北法人会青年部会のメンバーらが、飲食店などへの盲導犬の理解を呼びかけ、育成のための募金活動を行いました。

また、各店舗を訪問し、入店を拒否しない店が1店舗でも増えるよう、受け入れ義務があることなどを説明しました。

記事はコチラ

\いいね、待ってます!/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。