盲導犬育成へ支援を「ワンワン募金」(和歌山)

盲導犬育成へ支援を「ワンワン募金」

産経新聞の記事です。
今月15日、盲導犬育成へ寄付を募る「ワンワン基金街頭募金」が、和歌山アゼリアロータリークラブのメンバー約20名が参加し、JR和歌山前で行われました。
日本ライトハウスによると、盲導犬は国内で960匹が活動しているが、国内では盲導犬を必要とし待機している人が、3千~4千人に登るといいます。
「目の不自由な方に一人でも多く、盲導犬が行き渡る世の中になれば」と駅の利用客らに協力を呼びかけました。

記事はこちら。

http://www.sankei.com/region/news/170516/rgn1705160023-n1.html

\いいね、待ってます!/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。