平井伯昌さんとグレイ 盲導犬の仕事を張り切ってPR

中日新聞の記事です。

競泳日本代表ヘッドコーチとして多くの有名選手を育てている平井伯昌さんは、二年前、盲導犬のPR犬「グレイ」を家族に迎えました。

PR犬とは、普段家庭で暮らしながらも、盲導犬普及啓発イベントなどで活動する犬のことです。

グレイは、1年程訓練を受けましたが、盲導犬にはなれなかったけれど、人懐っこい性格を生かし、盲導犬のPR犬を任されました。

 

家庭では普段のんびりしているグレイも、PR活動では張り切って仕事をしています。

2020年東京五輪・パラリンピックに向け、ヘッドコーチとして始動した平井さん。

グレイのPR犬としての活動もその年まで続く予定。

「2020年を目指して一緒に頑張ろう!」といっているそうです。

東京五輪では、多くの補助犬も活躍する年になるでしょう。

そのためにも、PR犬の活躍に一層期待したいです。

記事はこちら

http://www.chunichi.co.jp/article/living/pet/CK2017020402000271.html

\いいね、待ってます!/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。