ここが知りたい!【パピーウォーカー事情】〜O君編③

お待たせしました。ここが知りたい!【パピーウォーカー事情】〜O君編の3回めです。
1回目はこちら
2回目はこちら
いよいよファイナル・・・
皆さんが気になる費用面やネットワークについてです!
今回もO君盛りだくさんです!

人や他の犬等に慣らすために何か工夫はしていますか?

「散歩中によってきてくれる飼い主さんには、先に盲導犬候補であることを伝え、触ってもらったり遊んでもらったりしています。
一緒に散歩したり、たまにドックランなどで他の犬と遊んだりで十分だと考えています。」

☆生後9ヶ月のO君。シャンプーはしょんぼり…☆
☆生後10ヶ月のO君、お父さんに爪を切ってもらっています。全身脱力で大人しいですね〜!☆

実際、資金面や協会とのつながりについて負担や苦労はありますか?

「資金面に関しては、当初月額フード代5千円程度と言われていましたが、細かいものも含めると意外とかかるかな?
医療費はよっぽどな理由がない限りは全額協会が負担してくれるので心配はいりませんが、一時立て替えが必要になります。
盲導犬協会とは、月に平均1回の講習会や家庭訪問があるので、仕事の調節をしなくてはなりません。」

困ったことがあった時は、どのように対処していますか?

「健康問題に関しては協会へ聞きます。
躾やちょっとした困りごとは、近所のパピーウォーカーの先輩や、講習会での皆さんに聞いたりします。」


☆生後11ヶ月のO君、兄弟仲良し。すっかり一人前の顔つきに☆

・・・ネットワークがしっかりしていると安心ですよね。
講習会でも同じ月齢の子たちが集まって、それぞれ意見交換も出来て、相談もしやすい環境なんだと感じます。

パピーウォーカーをやっていて、「こんなのがあるといいなぁ」と思うことはありますか?

「やってみないとわからない事が沢山あるので、具体的な事前情報があるといいと思います。
また、できればフード代も協会負担だと助かりますよね。」

・・・O君のパピーウォーカーさんには色々なお話を聞かせて頂きました。
私は正直パピーウォーカーは約1年という短い期間しか子犬と一緒にいられないことは悲しくないのかな?と思っていましたが、それ以上にやりがいや、責任感、お互いに成長しながら日々過ごしているという印象の方が強くなりました。
O君のパピーウォーカーさんは何より楽しそうに子犬とコミニュケーションをとり、大切に育てているんだなぁと感じることが出来ました。
快く取材させて頂きありがとうございました。


☆現在ちょうど1歳、アイコンタクトもばっちり。がんばるんだよー!☆
 

最後に、実際に経験しなくてはわからないことは沢山ありますが、これからパピーウォーカーをやってみようかな?と思っている方や、現在体験している方へもまた違った育て方などの参考になれば幸いです。

\いいね、待ってます!/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。