「smileだワン盲導犬応援フェア」レポート(2016年10月)

先日、札幌でアーサさん主催の「smileだワン盲導犬応援フェア」に行ってきました。

盲導犬についてのパネル展は、どのように育っていくのか、育成のためにかかる費用などがわかりやすく大変勉強になる内容でした。

また、盲導犬寄付金付商品「smile」シリーズや、来年度の盲導犬カレンダーも販売されており、大変賑わっていました。

(smileシリーズは金額の20%が盲導犬の育成に役立てられます。)

北海道盲導犬協会の方と共に、PR犬のいろはちゃん(4歳の黒ラブちゃん)も来ており、店内にいた方やPR犬に会いに来た方・・・様々な方が立ち寄り、実際に触れ合い声を掛けていました。

20161024_3229

いろはちゃんと触れ合いながら、ふと、「PR犬とは、どのような子がなれるのか?どのような訓練をしているのだろう?」と思い協会の方に実際にお話を聞かせて頂きました。

PR犬とは・・・

・盲導犬だった子が早期引退をした

・適性がある

・人がいっぱいいても落ち着いている

・人懐っこく、人に触られるのが好き

などの条件を満たしている子がPR犬になれるそうです。

また、元々盲導犬としての訓練を受けている子なので、PR犬としての特別な訓練はしておらず、協会で暮らしているそうです。

実際に触れ合え、お話も伺え、大変貴重な体験になりました。

アーサさん主催で、11月にもイベントがあるそうです。

日時 11月9日・10日(10:00~18:00)

場所 札幌駅前通地下歩行空間

残念ながら、PR犬は来ないそうなのですが、パネル展やグッズ販売も行うそうです。

69510 69518

69525

\いいね、待ってます!/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。