盲導犬・介助犬・補聴犬、「介助犬」への理解を求めよう

産経ニュースの記事です。

「身体障害者補助犬法」が施行されて15年。

しかしまだ、トラブルも少なくはなくありません。

2020年の東京五輪、パラリンピックに向けて、「優しいまちづくり」への機運が高まる中、一層の理解が求められています。

記事はこちら。

http://www.sankei.com/life/news/161019/lif1610190013-n1.html

\いいね、待ってます!/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。