盲導犬啓発ライブ 越智さん10周年(島根)

毎日新聞の記事です。

盲導犬への理解を広めようと、サックス奏者の越智昭博さんがチャリティーライブを始めて今年で10年を迎えました。

年1回、盲導犬の使用者を招いて市民との交流の場を作ってきたそうです。

越智さんは「演奏を通して障害がある人に手を貸す社会を作る一歩にしたい」と話しています。

記事はこちら

http://mainichi.jp/articles/20160830/ddl/k32/040/435000c

\いいね、待ってます!/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。