パピーウォーカー体験記・ラブラドールの無駄吠え対策

前回の記事で、要求鳴きがひどかった様子をお伝えしましたが、その解決方法は…

一言で言うと『ビクッとさせる』ことでした。

IMG_7719

協会の指導員さんに何度も家庭訪問をしてもらい、吠えているところを動画に撮って見てもらったりした結果

『吠えたら頭上からペットボトルが落ちてくるような仕組みなどを作るのが手っ取り早い』と言われまして(笑)

 

当時はなんじゃそりゃ!と思ったんですが、今ならわかるんですね。意味が。

吠えた時に「吠えちゃダメ!」とか、相手をしちゃうと余計に伝わらない。

無視がいいけど、それでは躾にならない。

吠えた瞬間に嫌な音を素知らぬ顔でさせると、吠える=嫌なことが起こるとインプットされるので、自然と吠えなくなっていく…。

 

なので、吠えたら手近にある金属なものを叩くとか、大げさな咳払いをするとか、椅子をギーッとひくとか「わぁ!!」と叫ぶとか(あくまでも無視した状態で)を根気よく続けました。

決して相対して怒ったりしないように…。

 

すると成長したせいもあるでしょうけど、徐々に落ち着いてくれました。

そのおかげで(?)それっきりつぼみの吠え声を聞いたのはこの2年間で3回ほどしかないくらい、無口な子になりました(笑)

 

さぁ、無駄吠えの次の悩みはいたずらです…。

いたずら大好きラブラドール!に振り回された日々は、次回の記事にしようと思います♪

IMG_7673

へそ天でおやすみなさーい☆

\いいね、待ってます!/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。