犬にとって有害な植物

こんにちは。チョコレートや玉ねぎが犬にとって毒になるというのは
皆さんご存知だと思うのですが、お散歩で通る道に生えている植物が
害になる場合があるというのは、余り気にしたことがありませんでした。

今の季節ですと、ツツジなどが(品種が多いので該当しない場合もありますが)
毒を含む成分があるようなんです。

散歩の道すがらよく見かける植物、庭に植えたことがある植物を下記してみます。

つつじ、あせび、アジサイ、アマリリス、あんず、梅
鬼百合、あやめ、朝顔、アロエ、いちじく、えごのき、おしろい花

カルミア、ききょう、きょうちくとう、クリスマスローズ、こぶし

さつき、シクラメン、じゃがいも、しゃくなげ、水仙、すずらん
さくらんぼ、ざくろ、シャクヤク、しょうぶ、沈丁花、西洋木づた(アイビー)

チューリップ、ドラセナ、トマト

茄子、日日草、にんにく、ねぎ

パンジー、ヒヤシンス、ひがん花、福寿草、藤、ベラドンナ
ほおづき、ポインセチア、ほうせんか、ポトス

桃、マーガレット、モクレン

ユリ、ヨウシュヤマゴボウ(実はブルーベリーと酷似)、ヤツデ

ロベリア、ランタナ、ルバーブ

わけぎ、わらび

だいぶ省きましたが、それでもかなり多いですね!

こちらのページを参考にさせてもらいましたので、もっと詳しく
お知りになりたい方はご覧ください。(写真入りで紹介されています)

http://www.koinuno-heya.com/byouki/plant/index.html

\いいね、待ってます!/

2 件のコメント

  • トマトは「果実よりも、特に芽や葉に注意が必要」とのこと。モモは「未成熟の果実、種子の中身が危険」とのことです。

  • トマトやモモなどは、実ではなく葉ということでしょうか?

    かなりたくさんありますね…。
    なんでも食べちゃうパピー時代には要注意ですね!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。